海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

ハワイウェディング、挙式に参加する家族の費用は誰が負担するもの?

ハワイでウェディングを挙げることが決まって、家族や親戚、友人たちも参加してくれることに。
でも、実際招待した人たちの費用ってどうなるの?旅費全額負担?それとも半額負担?分からないことだらけの海外挙式。挙式に参加する家族や親族の費用負担は、一体どんなパターンがあるのか、ちょっと調べてみました♪

 

 

 

◎自分の両親の費用は全額負担するのが大多数◎

ハワイでウェディングをする場合、自分たちだけで挙げるスタイルや家族や親族、友人を招待するスタイルなどパターンはいろいろあると思います。まずはどんなパターンがあるのかをピックアップしてみました。

 

《自分たちだけで挙げる》

この場合、費用は自分たちの分だけです。

 

《自分たち+自分たちの両親のみ》

「いままで育ててもらったお礼として、新郎新婦が両親の旅費をすべて負担して招待する」というパターンが1番多いようですが、宿泊するホテルのグレードなどの金額と相談して両親にも一部〜半額負担してもらうというパターンもあるようです。

 

 

《自分たち+両親+兄弟姉妹》

自分たちより年下、または未婚の兄弟姉妹がいる場合は、両親と話し合ってどちらが負担するか決めるパターンが多いよう。既婚の場合は、夫婦ともに招待するのか身内のみにするのか意見が異なるところです。もし予算的にきついようであれば、正直に「1名分しか負担できない」または「負担はできない」旨を話したほうが良さそうです。帰国後に披露パーティを開くようであれば、そちらに招待するという形をとるのもひとつです。

 

 

《自分たち+両親+親族+友人》

本来は招待する側が招待した人の分の費用をすべて負担するのがベストですが、交通費も宿泊費も・・・となるとかなりの金額になることは間違いありません。費用を用意できるようであれば問題ありませんが、厳しい場合もありますよね。それでもどうしても来てほしい、そんな時はこんな提案をしてみては?

 

●旅費は全額負担するので、ご祝儀を用意してもらう。

●旅費は全額招待客に負担してもらうが、ご祝儀は受け取らない。

新しく始まる生活のためにも、少しでも負担にならない方法を見つけるのも大事ですよね。

 

 

◎実際どれぐらいの予算が必要なのか、知っておきたいところ◎

 

ちなみに、ハワイでの挙式費用の平均は約150万円(挙式+披露宴、ゲスト10〜15名の場合)。

例えば10名招待したとして、挙式額の約150万円 プラス

新郎新婦のハネムーンの平均金額1名約30万円☓2名分 プラス

ゲストの旅行平均金額1名約20万円☓10名分 =  約410万円

 

大体400万円の予算が必要ということになります。

ホテルや挙式のグレードによって増減がありますが、まぁ大体これぐらいが平均なのかと頭の片すみに置いておいてもらえると少しは相場が分かるかも。

 

せっかくの一生に一度の記念日に、金銭面でゴタゴタしたくはないですもんね。もしかすると、「喜んで全額自分で支払うよ」と言ってきてくれる親族・友人もいるかもしれないですし、参加の有無を聞く際にさりげなく聞き込んでおくのがベターかもしれません。

 

 

TRIP&WEDDING  ADVISER  
KOYAN

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。
最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休