海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

ハネムーンで気をつけたいこと。特に結婚指輪・婚約指輪は要注意!

ハネムーン

2018.04.23

ハネムーンでハワイに行くからには、おそろいのアロハやムームーを着てカジュアルな撮影やウエディングドレスも着て撮影したい!だから「婚約指輪」と「結婚指輪」は必需品!
そう思っている人はけっこう多いと思います。でも、いくら日本人が多くて安心できる要素が多いハワイとはいえ海外は海外。貴重品を持っていくうえで注意事項がいくつか存在するんです!

 

 

幸せな気分で出発するハネムーン。

せっかくだから婚約指輪も重ねてつけていこう♪

 

そんな時に要注意!

いくら日本人が多いといってもハワイは海外。

意外と知られていない、ハネムーナーに起こりがちな事件があるんです。

 

 

!スリに注意!

婚約指輪といえば、ダイヤモンドが付いている場合が大多数。普通にしていてもその輝きは目立つ存在です。

指輪が狙われることはもちろん、金目のものを持っている=お金持ちとマークされちょっとした隙に盗難・スリ被害にあってしまう場合があります。指輪だけでなく多くのクレジットカードや現金などの貴重品は、ご自身で持ち歩くか、ホテルのお部屋の金庫に預けておくのがベターです。一番安全なのは自宅に置いていくことですね。(ホテルの金庫も100%安全とはいえないのが現状です)

 

!紛失に注意!

海外での事故発生で意外と多いのが「紛失・遺失」洗面所でちょっと指輪を外して置いておいたら「ない!」なんてことになった場合、日本と違って海外で戻ってくる確率は極めて低いので、軽い気持ちでどこかに置いたりしないように気をつけましょう。

 

!油断しがち。外国製の指輪や時計・スマホは注意!

外国製の婚約指輪や腕時計をして出国をする場合に「外国製品の持出し届」を記入しないと入国時に税金を取られる場合があります。特に高額のものを持って行く場合は申告をお忘れなく。

 

意外とありがち!?挙式も予定している人は気をつけて!

 

現地で挙式を予定している場合、持っていかなければいけないものの中に「結婚指輪」があります。でも、これが意外と出発の準備のゴタゴタで忘れてしまいがち。。挙式当日に「指輪がない!」なんてことにならないように、事前の準備の段階から何度か確認することをオススメします。絶対入れた!と思っても忘れてしまうことが本当にあるので・・・。

楽しいハネムーンや挙式になるよう荷物や貴重品の管理、出発前の確認は確実に!!

☆          ☆           ☆

 

 

今回は気を付けたい婚約指輪・結婚指輪の注意事項をお届けしました。せっかくのハネムーンがつらい記憶にならないように、記憶のどこかに留めておいてくださいね。

 

 

TRIP&WEDDING  ADVISER  
KOYAN

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。
最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休