海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

【気になるハワイの電圧問題】ドライヤーやヘアアイロンは持って行っても大丈夫?

海外・国内問わず、女子が旅行先で気を遣うのがドライヤー・ヘアアイロン。

使いにくい物はやっぱり使いたくない!

 

自分の物を持って行っても大丈夫?気になるハワイの電圧問題。今回はドライヤー・ヘアアイロンを検証します!

 

 

 

 

旅行先でもやはり気になってしまうのが髪型。

特にハネムーン旅行なら、写真を撮る機会も多いし、家族との食事やパーティも予定しているかしれません。

そんな時に、やっぱり普段から使い慣れているドライヤーやヘアアイロンを持ってきていたいですよね!

で、そこで気になるのが電圧問題。

わざわざ持ってきたのに使えなかった!なんてことになりたくない。ハワイの電圧問題について、ちょっとお勉強してみましょう♪

 

まずは基本から。

 

基本的にハワイの電圧は110/120V。日本は100Vなので、ハワイは少し高めの設定になっています。

日本の電気製品を持って行って、変圧器なしで長時間使用すると故障したり壊れたりする場合があります!

じゃあ、持って行っても使えないの?

はやまらないで!!

 

 

変圧器を買う?それとも…

まずハワイのコンセントの形状は、Aタイプと呼ばれる日本と同じタイプになっています。

なので変換アダプタや変換プラグは特に必要ありません。

 

自分のドライヤー・ヘアアイロンをチェック!

次に、いま持っているドライヤーやヘアアイロンが海外対応品なのかどうかをチェックしてみてください。

海外対応品の場合、対応電圧を120Vと240Vに切替える仕様になっています。これならハワイでの使用に問題ありません!

(AC100~120V/200~240V電源対応となっていれば大丈夫です)

日本仕様のみだった場合は、変圧器が必要になります。

(変圧器なしでも短時間なら使用することはできるかもしれませんが、壊れた場合保証できません)

 

この場合、変圧器を買うか海外対応品のドライヤーやヘアアイロンを買うかの選択肢になってきますが、

以前と違って海外対応のものもそんなに高額ではなくなってきています。

 

もし今後も海外に行くことがあるのなら、この機会に買いなおすというのもいいかもしれませんよ。

ぜひ旅行前に家電量販店でチェックしてみてくださいね!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。
最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休