海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

3泊5日のハワイ旅行!持っていくべき22個をリストアップ

 

念願のハワイ旅行。準備しながらもう待ちきれない!

でも、いざ荷造りとなると何を持っていけばいいのか分からない!なんてこと多いでしょう。

 

そこで、今回はハワイ旅行に持っていくべき22個の必需品とあったらいいおすすめアイテムをご紹介していきます♪

 

 

必須度★★★★!忘れちゃいけない必需品!

パスポート

そもそもこれがなければ出国できませんものね。

有効期限は大丈夫かどうか必ずチェックです!

念のためにコピーや用意しておくと、万が一盗難や紛失があった時に安心です。

 

事前のESTA(エスタ)の申請も必須なのでお忘れなく。

⊿米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト

 

 

航空券(E-TICKET)・旅行関連書類

航空券やE-チケットもコピーして控えをとっておきましょう。

万が一自宅に忘れてきた時に備えて、予約確認番号(コンファメーション・ナンバー)をメモしておくと、再発券の手続きも早く済みます。

 

 

現金(日本円+ドル)

多額の現金を持ち歩くのは危険です。

持参する現金は、現地で使う予定に合わせた分だけにして後はクレジットカードと併用するのがおすすめです。

 

ハワイの場合は、現地で換金する方がレートが良いことが多いので出発前の換金は最低額で大丈夫です。

 

 

クレジットカード(何種類か)

ハワイも含めアメリカはクレジットカード社会。

少額の買い物でもカードを使う人が多い国なのでキャッシュの持ち合わせが少なくても大丈夫です。

 

その代り、盗難や紛失など万が一の場合に備えてカードは最低でも2枚は用意して持っていきたいところです。

必ずカード番号やカード会社の電話番号も控えておきましょう。

 

 

海外旅行保険の控え

海外旅行保険には必ず入っておくことを強くおすすめします!欧米ではちょっとした受診でも、日本では考えられないほど高額な医療費を請求されます。

 

クレジットカードに海外旅行保険サービスがついている場合もありますが限度額が低く、差額は自費ということになりかねません。

 

何が起こるか分からないのが海外旅行なので保険に入って、できるだけ不安要素を取り除いておきましょう。

 

 

必須度★★★!あると絶対便利!お役立ちアイテム!

携帯充電器

現地に携帯を持っていく人も増えているので充電器は忘れないようにしましょう。

ポケットWi-Fi

ハワイで携帯を使うなら、ポケットWi-Fiがある方が絶対便利現地でルーターを借りるよりも手間もお金も省けます。

 

 

変圧器

ハワイのコンセントの形状は日本と同じなのでそのまま差し込めます。

ただし電圧が日本と違うので、変圧器は必要になります。

 

 

歯磨きセット

日本だとホテルにアメニティが揃っていますがハワイのホテルには、実は歯ブラシがないところが多いんです。

 

もちろんお店で購入できますが外国人向けの歯ブラシは大きくて日本人には少し使いづらいので

使い慣れたものを持って行くのがおすすめです。

 

歯ブラシだけでなく、ブラシやシャンプー、ボディソープなどのアメニティがない場合もありますので、持参しておくと安心です。

 

 

日焼け止めグッズ

ハワイの日差しは日本と比べ物にならないくらい強烈です。

着いたらすぐに日焼け対策はしておきたいので、必ず持っていきましょう。

 

ただし、ハワイでは特定の成分を配合した日焼け止めが2021年から禁止されることが決まっています。

日本から持参する場合は、配合されている成分をしっかりチェックしておきましょう。

生理用品

ハワイでももちろん購入できますが、アメリカの生理用品は少し硬くてゴワゴワ感があり、ちょっと使いづらいかも。

 

旅行中に生理が始まってしまうこともあるかもしれないのでやはり使い慣れたものを持っておくのが無難です。

 

 

サングラス、帽子

飛行機を降りた瞬間から、ハワイの強烈な日差しを浴びることになるのでサングラスや帽子などの日焼け止めグッズは必需品。

 

紫外線の強さは日本の比ではないので、特にサングラスで目を守ることは大事です。

 

 

水着

ハワイのショップでかわいい水着を選ぶのもいいですが現地の水着は8割方がビキニタイプでセクシーなものなのでちょっとチョイスに困ってしまうかもしれません。

 

縫製や布地もしっかりしていないものが多いのでお気に入りを見つけるとなるとなかなか大変です。

 

また、サイズの違いに悩まされることもあるのでとりあえず1着は日本から持ってくる方がいいでしょう。

 

 

常備薬

アメリカの薬は日本より強くて、日本人に合わないものが多いので普段使っている薬や必要になりそうな薬はあらかじめ持参するようにしましょう。

ポケットティッシュ、ウエットティッシュ

ポケットティッシュがあると、ちょっとした時にすぐに使えて便利です。

 

おしぼりの出るレストランはハワイにもありますがまだまだ出ないところがほとんどなのでウェットティッシュもあったら便利なアイテムです。

 

ビーチの砂で手や足が汚れた時など、さまざまな場面で活躍しますし小さいものを携帯しておくといいでしょう。

 

 

ジップロック

色々なところで役に立つのがジップロック。

 

スナックや食べ物の残りを入れて保存しておけますし化粧品など液体系のものはこれに入れておくとトランク内での漏れを防げます。

登場前の手荷物検査では、液体状のものは透明なプラスチック製袋に入れていないと機内に持ち込みができないので1枚バッグに入れておくと便利です。

 

靴(スニーカー・ビーチサンダル)

「ハワイはビーチサンダルだけで大丈夫!」と思われがちですが実はそうでもありません。

 

ハワイは起伏に飛んだ土地ですし、トレッキングやウォーキングなどのアクティビティが盛んです。

 

そのため、そういったアクティビティに参加する場合には履きなれた靴(スニーカー)が必要ですしちょっとした遠出やサイクリングなどもサンダルよりスニーカーの方が安全です。

また、夜のレストランなどではサンダルがNGの場合もあるのでサンダル以外の靴を用意しておいた方がいいでしょう。

 

日本の習慣に慣れている私達としては部屋の中を土足で歩き回るのは落ち着かないこともあるのでサンダルは履いているものの他に、ルームシューズ(スリッパ)としてもう一足あると便利です。

 

 

ルームウェア

ハワイのホテルでは、日本のようにルームウェアは用意されていません。

パジャマ代わりになる普段着や部屋着を持っていくといいですね。

 

 

3.必須度★★!あったら困らない!

小さなバッグorリュック

ハワイでは2015年にビニール袋の配布が禁止されたので買い物をしても持ち帰る袋がありません。

ちょっとしたものを入れるにも小さなバッグやリュックは必需品です。

小さな財布

ハワイは比較的治安が良いところですがやはり海外なので持ち歩く現金は少ない方が無難です。

 

普段使っているものとは別に小さなお財布を用意してその日使う分だけ入れて持ち歩くようにしましょう。

クレジットカードも1枚だけ持ち歩くのがおすすめです。

 

輪ゴム、綿棒、爪切り

ハサミなどの刃物は機内には持ち込めませんが爪切りはOK。

お菓子の封やタグを切ったりするのにもあると便利です。

 

綿棒などのアメニティもホテルには用意されていないのでわざわざ現地で買わなくても、何本か用意しておくといいでしょう。

 

ペン

機内で入国審査票を記入するので、ペンは1本用意しておきましょう。

現地でも、あると何かと便利です。

 

まとめ

基本ハワイにはなんでも揃っているのであまり慎重にならなくても大丈夫です!

ここでは、「買うほどのことは無いけど、でもあったら便利」というものをピックアップしました。

 

よろしければ参考にしてくださいね。

ESTA(エスタ)の申請はくれぐれも忘れずに!

それでは、良い旅を!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。 最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休