海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

新婚旅行が初めての海外!絶対に知っておくべき5つのこと

楽しみな新婚旅行。実は初めての海外旅行というカップルもいるのではないでしょうか?

実は空港を出発する時点から関門だらけの海外旅行。

「そんなの知らないよ」と焦ったり、パートナーに怒りをぶつけてしまってはせっかくの新婚旅行も台無しです。

事前に知っておきたいことがら5つを紹介します。

 

1.パスポートがなければ始まらない!

パスポートの作成期間は通常申請から2週間程度となっています。しかし、申請の際には必要な書類がたくさんあり、事前に取得が必要な公的書面もあります。具体的には戸籍謄本(もしくは抄本)、住民票の写しが主たるものです。入籍後に取得する場合には注意が必要で、戸籍の変更には通常7日程度かかり、婚姻届に不備があると2週間程度かかることもあります。また、年末年始の休業期間を挟むと更に時間がかかるものなので、入籍後にパスポートを申請してからの新婚旅行を検討しているカップルは余裕を見て準備をしましょう。

 

 

2.その荷物の中身は大丈夫?

最近では国内線でも厳しくなってきた機内持ち込みの荷物検査。国際線ではテロ対策でかなり厳しくなっています。刃物類は絶対に持ち込めませんが、実は眉ばさみなど小型の刃物がついた道具を預け入れ荷物にし忘れたということはよくあります。さらに化粧品などの液体類(飲料や歯磨き粉などを含む)も1つにつき100ミリリットル以下でなければなりません。そして密封のできる袋(いわゆるジップロック)に入れる必要があります。この袋は縦横合わせて40cm以内、容積は1リットル以内と定められています。刃物類も液体類も検査場で見つかった場合には諦めるしかないケースがほとんどですので、幸先の良いたびにするためにも万全の準備をしましょう。その他、オーストラリアなどの国では環境保全のため持ち込めない食品などがあります。事前に確認をしておきましょう。

なお、保安検査場を抜けた免税店で購入をした液体類は基本的には機内へ持ち込みすることができます。

 

詳しくはこちら国土交通省のHPで確認してみてくださいね。

 

 

3.携帯電話のローミング機能を知っていますか?

国内で契約をしている携帯電話でも、旅行先に提携会社がある場合に通信を可能にするのがローミング機能。便利な機能ではあるものの、割高な通信料が設定されていることもあり高額請求に繋がる恐れがあるため、初期設定はOFFにしておきましょう。せっかくの二人だけでの旅行なので、インターネットに接続するのは宿泊施設にいる時だけにしたいものですが、そうは行かない事情を抱えたカップルにおすすめするのはレンタルWi-Fi。各国に対応をしたWi-Fiルーターを国際線の空港で貸出しをしています。大抵のWiFiは日単位での課金となっており、だいたい〜1,000円/日です。

 

 

 

4.体調は万全ですか?

新婚旅行ですから体調を整えて望むものとは思いますが、それでも薬は必要です。初めての海外旅行では新しい環境に置かれて体調が悪くなることもあります。また、行き先によっては露天の食べ物などの衛生状況が必ずしもよくないことがありますので、お腹を壊した時の対策なども必要です。旅行先の国の処方が日本国内と同じとは限りません。現地の人の体格と私たちの体格が大きく異なるということもあり、適切な摂取量がわからない薬を飲むのはおすすめできません。最低限、酔い止め、風邪薬、頭痛鎮痛剤、便秘薬は持っていくようにしましょう。

ちなみに海外旅行保険は必ずかけておきましょう。日本では健康保険で3割負担で済んでいる医療費ですが、海外で病院にかかれば10割負担の全額自己負担です。クレジットカード付帯の保険もありますが、条件(旅行代金をクレジットカードで支払っていること)などがある場合もあります。実は使えない付帯条件だったということもありますので、よくよく確認をしましょう。

 

 

5.お土産が持ち帰れない?

はじめての海外旅行は少しでも心配を減らすために出発の段階から荷物が多くなりがちです。しかし、飛行機が安全に運行をするために、航空券ごとに預け入れられる荷物の重量制限が決まっています。例えば、エコノミークラスは20kg前後です。そのため、現地でお土産をある程度購入することを想定すると荷物は少なめに用意すべきです。特に酒などの液体類をメインのお土産に考えている場合には重量が超過する傾向にあります。人気の観光地を旅行先に選ぶ場合には大抵の日用品は手に入りますから、現地でしか入手できないお土産のために十分なスペースを確保しておきましょう。万が一超過した場合には追加料金を支払って重量を追加することも出来ますが、高額になる可能性があるので覚悟が必要です。

それから、直行便を利用しない場合ですが、液体類を空港内の免税店で購入した際には乗り継ぎの空港で没収されないように密封バッグに入れてもらいましょう。

 

 

初めての海外旅行はツアーが安心?

この記事を読んで海外旅行が不安になってきた〜というカップルにおすすめなのは添乗員が同行するツアーに参加をすることです。事前の準備については旅程から航空券や宿泊施設まで旅行会社が抜かりなく手配をしてくれます。そして添乗員は旅のエキスパート。現地での言語のサポートはもちろんのこと、不足の事態で発生したトラブルにも対応をしてくれます。新婚旅行を快適かつリラックスした雰囲気で楽しみたいカップルは添乗員のフルサポートがついたツアーへの参加をおすすめします。

♡♡♡

 

いかがでしたでしょうか。初めての新婚旅行で絶対に知っておきたいことを詰め込んでみました。ぜひ参考にして、万全の体制で旅行に望んでくださいね。

 

 

TRIP&WEDDING  ADVISER  
KOYAN

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

gp_writer

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休