現役海外添乗員の現地プチ情報☆(ポーランド)
現在、ユネスコ世界遺産登録されている数は1007箇所。初めて登録された場所ってご存知ですか?

1978年に初めて12か所の場所が世界遺産登録されました。その内の1つがポーランドの「ヴィエリチカ岩塩坑」700年以上前に掘られた塩の発掘場所ですが、地下327m、全長300㎞という巨大な空間。勿論360度全部「塩」です!

発掘作業の中、坑夫たちは塩で地下礼拝堂も造りお祈りをしていました。「最後の晩餐」の彫刻はかなり奥行がありますが、実際は5cmしか奥行はないんですよ!所々に見られる塩の彫刻や彫像も見所です。


Local petitte information by tour guide ☆( Poland)

UNESCO world heritage registered 1007 lists at present is.

Do you know which place for the first time as listed ? In 1978, UNESCO started to register 12 .The “VIERICHIKA salt mine” in Porland is one of them. It’s the finding location of the salt dug before more than 700years ago, that is so huge space as underground 327m and 300 km of full length.Everywhere made with “salts” of course !

Miners were also making an underground chapel with salt for play. There is a sculpture of “the last supper” Sculptures and a statues of the salts are also marvelous.
Tour Guide  Ayaka