海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

(ハワイ)マウイ島ってどんなトコロ??

ハネムーン

2018.04.09

年間 約6万人の日本人観光客が訪問する≪マウイ島≫はハワイで2番目に大きな島です。現在は日本からの直行便はなく、ホノルルから乗り継ぎマウイ島まで約35分という気軽さで楽しめます!日本人の私達とって「ハワイ(ホノルル/オアフ島)」は一番人気の島ですが、本土のアメリカ人にとってマウイ島は憧れの島だといわれていますよ♪憧れられる主な理由として観光客が少ないビーチにお洒落なホテル、セレブご用達のショッピング・モール、ゴルフに大自然・・・誰にとっても贅沢な時間が過ごせるところが理由です!マウイ島は「楽園の島」とも言われています!!実は、世界のセレブ達もお忍びでマウイ島に来てバカンスを過ごすことが多いそうですよ。 

 

スポット①
マウイ島の街「ラハイナ」ハワイ州がハワイ王国だった時代の首都です。古き良き時代の街並みが残る港町で、今でもカフェやギャラリーショップが並び、そのノスタルジックな街並みから国立歴史保護区に指定されています。フラッと立ち寄ったカフェでお茶をしたり、ギャラリー散策も楽しそうですよね☆

 

スポット➁
バニヤン・ツリーも見どころ!ハワイ諸島随一の巨木「バニヤン・ツリー」もラハイナにあります。1本のバニヤン・ツリーが四方八方に100mまで伸びている巨大さ!写真には収まりきらないほど迫力満載です!現地の方もこのツリーの下で憩いの時間を過ごしています。

 

 やっぱりクジラでしょう!

マウイ島でのアクティビティで人気があるのがホエール・ウォッチング!地球上に生息する約7000~8000頭のザトウクジラのうち、なんと約3000頭がマウイ近海で越冬することからマウイ島はクジラの保護区に指定され、ホエール・ウォッチングのメッカと言われるようになりました。ちなみにおすすめの時期は 12月~5月!!その間は色々なホエール・ウォッチング・ツアーが出ていますよ!

 

もちろんハレアカラ(山)もお忘れなく!
ハレアカラ山頂は、標高3055メートルと富士山にも近い高さですが、この山は、山頂までどなたでも車で登れるというのが何といっても特徴です!足を使って登山せずに、山頂まで行けるというのはうれしいですね☆彡個人的には夜の星空、日中の雲海もそれぞれおすすめですが、ハレアカラに一度し行かないとなると、サンライズかサンセットのどちらかを見てほしいですね!!

 

マウイ島いかがでしょうか?
ホノルルとはまた違う、楽園のマウイ島でハネムーンらしい優雅な時間もお勧めですよ☆

 

*いままで紹介した「カウアイ島」「ハワイ島」「マウイ島」はホノルルから日帰りツアーも出ています。やはり日帰りツアーという事もありますのでスタートは早朝出発(4時台~5時台出発)で、観光後ホノルルのホテルに戻ってくる時間は20時~22時頃です。飛行機の時間や送迎ホテル場所によってお戻り時間は前後しますが、その日は他のオプショナルツアーやご夕食のご予約は避けていただく方が安心ですね。

 

TRIP&WEDDING  ADVISER  
KOYAN

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。 最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休