海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

スペインへのハネムーン♪日本と同じく四季のあるスペインは、いつごろ行くのがオススメ?

『サグラダ・ファミリア』をはじめとしたガウディ建築やアンダルシア地方のヒマワリ畑など、

魅力的な観光名所がとにかく多いスペイン。

ハネムーンを満喫するならどの季節がオススメなのでしょう?季節による違いを調べてみました!

 

 

 

太陽と情熱の国・スペイン。

世界遺産の『サグラダ・ファミリア』を筆頭とした建築物や闘牛、フラメンコなど見どころも多く、世界一の観光客数を誇る観光大国です。

まずは地域別に分けてみると…

 

北部(バスク地方、ガリシア地方など)

夏は涼しく、冬は温暖な海洋性気候。

 

中部(マドリード、トレドなど)

夏は暑く、冬は寒いのが特徴。1日の温暖差も激しいので、上着があると安心です。

 

東南部(バルセロナ、アンダルシア地方など)

地中海性気候により年間を通して温暖で過ごしやすいのが特徴。

ただしバルセロナは3月~4月、10月~11月は降雨の確率が高いので傘を忘れずに。

 

またこの地方は乾燥しやすいのも特筆すべき特徴になっています。

特に夏場はキツさが増すので、加湿できるものや水分を多めに摂取するように心がけましょう!

 

次に、

季節別に分けてみると…

 

春(5月~6月)

日中は半袖で過ごせるまさにベストシーズン。 

ただ地域によっては朝晩に冷え込む可能性があるので、長袖は必須です。

アンダルシア地方の風物詩として有名なヒマワリ畑は6月がピークを迎えます。

 

夏(7月~8月)

基本的に雨が降ることはかなり少ないスペインの夏。

近年は日本の夏よりも高温の、40℃超を記録することも多々あるので高温対策が必要です。

場合によっては、日中は無理せず休むことも念頭に置いて過ごすことをオススメします。

 

秋(9月~10月)

春同様、日中は半袖で過ごせるベストシーズン。

ですが、地域によって特に大きく差が出るのが『秋』なんです。

北部~中央部は最高気温25℃前後、最低気温は15℃を下回ることが増えてくるので、長袖が必須になってきます。

地中海に面した地域はまだまだ夏の気温なので、乾燥に気を付けて!

 

冬(11月~4月)

暖かいイメージが先行しがちなスペインですが、乾燥しているため意外とがっつりと冷え込むスペインの冬。

地域によっては雪だって降るんです。

しっかりとした防寒着が必要なので、事前に温度を調べておくことが大事。

(※例外的に、アンダルシア地方は1年中温暖なのですごく寒くなることはありません。)

 

 

季節ごとの要チェック項目♪

 

①気温は低いけれど冬の時期だけの熱いイベントも!

何のイベントなのかというと、ブランドなどのありがとうございます。大セールなんです♪

旅行代金も閑散期で低め設定なうえ、多くのブランド品を特価で手に入れられるので、

とにかくお得に買い物をしたいなら1月~2月に狙いを定めるのがベスト!!

 

②オススメなんだけど、よーく考えて決めたい!

4月~5月になるとイタリア、フランス、ドイツなどのスペイン周辺諸国も続々と絶好の観光シーズンに。

1ヶ国だけでなく、何ヶ国かを周遊したいのならこの時期に合わせて計画するのがオススメです♪

 

ただ注意事項が!

ベストシーズンにあたる4月と5月。もう気付かれた方もいるかもしれませんが、日本ではGWの時期に当てはまるんです。

そうするとツアー代金を含めた旅費がかなり高額になってくることに。

上手に予算と折り合いをつけて、季節も金額もベストな計画を立てることが大切です!

③続けて、この時期もよく考えておきたいひとつ、7月~8月。

上記とは別に、7月と8月はスペイン人にとっても夏休みにあたります。

観光地にはスペインの人も旅行に来ますし、周辺諸国のフランスやイタリアからも夏休みを利用した観光客が増える時期。

混雑することはもちろん、宿泊施設も高額になる上に取りづらくなるのでオススメとはちょっと言いづらい時期かもしれません…。

 

 

では、

過ごしやすくお得にスペイン旅行できるベストな時期って?

 

6月

春から夏に移行するまさに季節的にも「過ごしやすい時期」。しかもGWが終わって、こちらも繁忙期から閑散期へ移行済み。

つまり高額に跳ね上がっていた旅行代金も一気に落ち着きを取り戻している頃なんです。

スペインでも夏休みを前にした落ち着いた期間なので、比較的ゆったりとした観光ができるはず。

 

10月

こちらは夏から秋へと移行する「過ごしやすい時期」。

日本の秋のシルバーウィークが終わって、旅行代金も落ち着いて宿泊施設も比較的希望が通りやすくなっています。

夏の暑さもひと段落して、観光しやすいのは10月のほうかもしれないですね。

東南部の地域ではまだまだ夏を満喫することができるので、バカンス希望ならそちらがオススメです♪

 

 

いかがでしたか?

寒くても安いなら構わない!というカップルなら冬場のハネムーン計画で問題ありませんが、

いいとこ取りしたいのならぜひ6月か10月に計画してみてくださいね♪

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。 最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休