海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

海外リゾートウェディング・ハワイ挙式・ハネムーンのご相談なら グランページ旅行サロン

新婚旅行でフランスへ♪ パリで泊まるならどの辺り? オススメの地域はココ!

フランスへの新婚旅行♪ パリ市内のホテルを予約しようかな、と思っても1区~20区まである市内。

一体どこを選べばいいのか迷っちゃう!

今回はパリのオススメ地区をご紹介しようと思います♪

 

 

 

と、その前に…

どうやってホテル選びをすればいいのか、必須ポイント2つ!

①立地

②ホテルランク

 

特にしっかりチェックしておきたいのが、この『立地』。

「駅から○分とか観光名所の○○に近いとかでしょ?」と思われるかもしれませんが、この『立地』、実はかなり重要な要素が含まれているんです!

立地でチェックしたい項目

 

●駅から近い

もちろん、駅から近いにこしたことはありませんよね。

特にパリ市内はメトロが充実しているので、メトロの駅から近ければ観光にも行きやすいし、買い物の帰りも楽になります。

 

●観光名所に近い

観光名所に近いところということは、人通りが多いということ。

朝や夜に出歩いても、周囲に人が頻繁に往来していれば比較的安心です。

 

●治安の良し悪し

パリは世界的にも有名な観光地。多くの人が集まるところでもありますが、多くの移民が集まっていることで

昨今では治安の悪さが浮き彫りになってきている面もあるんです。

 

また良くも悪くも人が多く集まっていることから、最も注意が必要になっている犯罪が『スリ』。

とにかく被害報告が多いんです。

電車の中、レストラン、美術館、歩いている時…等々、ちょっと荷物を置いただけのつもりが気が付いたら失くなっていた!

リュックサックを背負っていたら開けられていた!なんてことにならないよう、油断は禁物だと思っていてください。

以上を考慮すると、最初にあげた「駅から近い」の項目は、スリに狙われない為にも重要な要素になってきますよね。

大きな荷物を持ってガラガラと移動しているということは、どこから見ても旅行者なのは一目瞭然。

できるだけ目立たずホテルに移動することを心がけましょう。

 

 

知っておきたいパリの治安

●治安の悪い地区

18~20区(ここに隣接する9~12区も危険な場所があるので事前にしっかり確認してください)

(モンマルトルの丘周辺、サクレクール寺院周辺)

 

●治安の良い地区

1、2、6区

(シャンゼリゼ通り~ルーブル美術館・ルーブル美術館周辺 シテ島周辺、

オペラ座周辺、凱旋門周辺、セーヌ川沿い)

 

ホテルランク

フランスのホテルは世界的にみても値段が高いことで有名です。そして高いわりに部屋の広さが狭い、というのが特徴。

古いホテルほどその特徴は顕著なので、歴史ある高級ホテルだからといって広いわけではありません。

旅行会社のパンフレットやHPなどには部屋の広さの記載があるものもあるので、確認してみてください。

 

わりと深刻!エレベーター問題

それなりに規模の大きなホテルならば問題ありませんが、プチホテルやアパルトマンでの宿泊を選ぶとエレベーターがない施設もたくさんあります。

そうすると階段で荷物を運ばなければならないんです!

2階3階ならまだしも、6階まで荷物を運んだなんてこともよくある話なので事前にしっかり調べておいてください!

 

 

上記をふまえて、どの地区がオススメ?

エリア①

先程の治安のいい地区と重複しますが、やはり

オペラ座周辺、シャンゼリゼ通り~凱旋門周辺、ルーブル美術館・シテ島周辺、セーヌ川沿いでホテルを探すのがベスト。

オペラ座やシャンゼリゼ通り周辺は店舗が多く、夜も比較的遅くまで営業しているので人通りも多いので道も明るめ。

買い物もできるし、夕飯後に遅い時間に歩くことになっても安心です。

特に上記エリアには有名高級ホテルが多数建っているエリア。予算に余裕があるようでしたら、この界隈での宿泊をオススメします。

 

エリア②

ルーブル美術館やシテ島周辺のホテルを選んだ場合は、多くの観光名所が徒歩圏内に。これもかなり魅力です。

ホテルによっては、お部屋の窓からルーブル美術館やノートルダム寺院、エッフェル塔が見えることも。

豪華な風景をひとりじめ、なんていかがでしょう♪

エリア③

またセーヌ川沿いにあたる6区のサンジェルマン・デプレには老舗のカフェやパン屋さん雑貨屋さんが点在。

ちょっとした散策にも最適なので、街歩きも楽しみたいのなら、この地域のホテルをメインに探してみるのもいいかもしれません♪

 

ここもポイント

高級ホテルはちょっと予算が…という場合、または長期滞在を考えているならアパルトマンを選択肢に入れるのもオススメ。

キッチン付きなので自炊ができ、パリで暮らしている感覚も強く体感できるはず。

特に屋根裏に位置する部屋はパリの街並みや暮らしをより深く感じられる場所。もし部屋を指定できそうならぜひ狙ってみて♪

ただ先程も書きましたが、古いアパルトマンにはエレベーターがないことが多いので体力勝負は必須。事前に確認を。

 

いかがでしたか?

パリのオススメ地区の中から、予算や希望立地に合わせて素敵なホテルを見つけてみてくださいね♪

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典 旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休

この記事をかいたひと

KOYAN

海外旅行とNBA(アメリカのバスケット)・ファッションが趣味です。 最近周りからは【旅行プラン】や【趣味】を考えている時、顔がニヤけているとよく言われます。34歳、やんちゃな3歳の息子と格闘中!

いつでもお気軽にお問い合わせください。

WEBご予約特典

旅行代金総額より10,000円OFF

お電話でのご相談

tel 075-241-1100

[月〜金]11:00〜19:00 [土日祝] 9:00〜20:00
※火曜定休

チャットでのご相談

QRコードをスキャンして“お友達追加”してください

※火曜定休